貴族の戯言

こんにちは、貴族です。
友人たちと飲んでたら終電を逃しました。さっきまで『旅行いこっか~』とか行ってた友人たちは、あっさり私を置いて帰路につきました。でも一人だけ次の日も仕事なのに、朝までカラオケに付き合ってくれました。私は2曲しか歌いませんでした。本当に感謝です。帰りの記憶がありません。(1/22)

ページの先頭へ